とんかつまるとしの若山です。
 
10月29日、恒例の、「かるがも親子の家のハロウィンイベント」が行われました。

子供たちが、仮装をして、「お菓子をくれないと暴れちゃうぞ!」と、商店街を歩き、開店前の11時過ぎに、
店に10人の子供たちがやって来ました。

このイベントは、4年目ですが、まるとしは、初年度から参加し、今年は、昨年同様、参加協力店は12店舗、
仮装した子どもたちは、昨年より10人増えて、60人と、年々規模が大きくなっています。

特に今年は、初めて、商店街に活気をつける為に、入口あたりにハロウィンの飾りをつけること、そして、当
日、店の方にも仮装をしてほしいと頼まれていました。

いろいろ考えましたが、来る子供たちは小さいので、まるとしの仮装は、シンプルにマスクをかぶる程度にし
ました。

ちなみに、僕のマスクは、二段が重ね、上に重ねてあるのは、三女が一生懸命作った、かぼちゃの絵。
妻は、魔女の帽子とマスクです。

妻に、来られた子供たちに、今年の店のプレゼントである、ボーロに可愛いシールを3枚貼ったものとカップを、
配ってもらいましたが、僕は、そのプレゼントの近くで、動かず、ただただ、座っているだけ。不気味です。

子供たちからは、「怖い」と言って、泣き出す子もいて、大盛り上がり、泣かない子供たちも、恐る恐る、店内
に入り、お菓子をもらう様子は、今までにない雰囲気でした。

僕が見ていて、ミッキー姿の男の子の仮装が、今年1番絵になっていました。何より、僕の姿に動じない姿に、
たくましさを感じました。

ちなみに、今年の協力店は、和博企画・松屋・まるとし・吉田養蜂・鳴鳳堂・のぶお・ワタミ青果・オオムラ・
伊勢屋・東京トロフィー・ミニストップ・シエスタの12店舗でした。
 
お昼過ぎに、スタッフの方がお礼の挨拶に来てくれましたが、「まるとしさんの仮装が評判でした」と、言われ、
何よりのハロウィンでした。















 
昨年の模様 →  http://www.kitamachi.or.jp/media-room-p48.htm

【きたまち広場】へようこそ

この広場は、あらゆる事をお知らせする情報基地です。
ジャンルは問いませんので、皆様からの投稿もお待ちしております。

Kitamachi Hiroba

●投稿はメールでこちらからです

「かるがも親子の家、ハロウィンイベント」

若山太郎さん、ご投稿ありがとうございます。

更新日:2009.11.03 Web管理:齊藤

-------------------------------------------------------------------------------------------------