【きたまち広場】へようこそ

この広場は、あらゆる事をお知らせする情報基地です。
ジャンルは問いませんので、皆様からの投稿もお待ちしております。

Kitamachi Hiroba

●投稿はメールでこちらからです

-------------------------------------------------------------------------------------------------

更新日:2008.10.21 Web管理:齊藤

「こどもインターシップ」

若山太郎さん、ご投稿ありがとうございます。

※拡大してご覧いただけます
とんかつまるとしの若山です。
 
10月2日、北町小学校の6年生の2人の男の子が、店にインターシップ(職業体験)に来てくれました。

学校からの案内では、今年で10年目を迎えたそうですが、まるとしが受け入れたのは初めて、以前、
店としては、北町中学校の女の子がインターシップに来てくれたことがあります。

子どもたちに様々な職業を体験することにより、人との関わりを学び、地域の一員として自覚を高めてほしい、
また、社会を知り、将来への夢や希望の道しるべになれば、という学校の考え方に、喜んで賛同しました。

2時間ほどですが、翌日の宴会の準備の仕込みや豚汁用の肉を包丁で切ってもらったり、お客様をお店に
来ていただく秘訣、まるとしの秘策をこっそりと分かりやすく教えてあげました。

それにしても、子どもたちの仕事をしながらの、素直で純粋な姿を見ると、うれしくなります。

仕事は自分で考えて工夫をする大切さが伝われば、うれしいです。

保護者の方が何人かお持ち帰りをされたり、先生も食事に来られたのですが、素直に、2人をほめてあげたの
で、皆喜んで下さいました。

また、来年も来てほしいです。
 
なお、10月4日のお昼には、前回紹介した、町探検で来てくれた男の子の家族5人連れ、夜には、同じく町探検
で来てくれた男の子の家族3人で食事に来てくれました!

皆笑顔で、町探検の時、お腹空いたからと、特別に「お新香食べさせてくれて、本当にありがとう!絶対に食べに
来るね」という言葉通りに約束を守ってくれました。

また、10月5日の夜には、インターシップに来てくれた男の子がお父さんとお母さんを連れて、食事をしてくれました!

笑顔があふれる2日間で、忘れられない日になりました。

最後に、いただいた2人からの御礼の手紙を以下、紹介します。

『 「まるとし」のみなさんへ 
この前はおいそがしいなか、本当におせわになりました。次の日に自衛隊のえんかいがあってその準備にいそがしいの
に、ぼくたちにやさしく、ていねいにいろいろな事を教えてくださってありがとうございました。まず、肉団子をくしにさす作
業をやらせていただいて、この料理は初めて作るとおっしゃったとき、ぼくは、やっぱり同じものばかりではお客さんがあ
きてしまうから新しい料理までつくらなければいけないなんて、たいへんだなぁと思いました。
そして、その次に卵にしおやこしょうなどをいれてかきまぜる作業をやらせていただいたとき、ぼくたちが割った卵のから
をとん汁のだしに入れるのを見て、卵のからまで捨てずに利用するなんてすごいなぁと思いました。そしてできたものを容
器に入れるとき、一てきもこぼさずいれているのですごかったです。とても心にのこっているのは、わざわざ豚肉のかたま
りと、豚肉の種類がかいてあるボードをもってきて「この肉はここの部分だよ」と教えてくださったときのやさしい心遣いです。
いろいろと本当にありがとうございました。』

そして、余白には、「今度とんかつを食べに行きます。」の一言。
 
『 「まるとし」のみなさんへ 
先日は、おいそがしいところありがとうございました。インターシップでお肉を切ったり、肉をくしにさしたりと、いろいろなこと
ができて楽しかったです。たまごをわるのは、はじめてだったので、むずかしかったけど、だんだんなれてきてできるように
なりました。とてもよい経験になりました。まるとしのとんかつが大好きになったので、今度とんかつを食べに行きます。本当
にありがとうございました。』

こちらこそ、ありがとう!

店と学校が身近になったようで、本当にうれしい声でした。