【きたまち広場】へようこそ

この広場は、あらゆる事をお知らせする情報基地です。
ジャンルは問いませんので、皆様からの投稿もお待ちしております。

Kitamachi Hiroba

●投稿はメールでこちらからです

「こどもインターンシップ」


とんかつまるとしの若山です。

10月7日、今年も、6年生のインターンシップを3人、店で受け入れました。


今年で、13回目を迎えるそうですが、店近くの小学校の子どもインターンシップ、最初にいただいた案内文から、その目的は、「短時間ですが、子どもたちが様々な職業に触れる機会をもつことにより、社会を知り、将来への夢や希望の道しるべとなればと考えている」そうです。

また、実施にあたってのお願い文から、「子どもたちに様々な職業を体験させていただくことにより、人とのかかわりを学び、仕事への理解を深め、地域の一員として自覚を高めてほしいと考えている」んだそう。

そんなお考えを対応すべく、今年も、子どもたちにいろんな仕事を手伝ってもらいました。

たとえば、豚汁用のにんじんを包丁で切ってもらったり、エビの殻をむいてもらつたり、ネギの皮をむいたり、ロースの肉の仕込み、切り分けた豚肉を1枚1枚叩いて柔らかくして、衣を自分で付けて、揚げるまでやりました。

3人とも一生懸命で、真剣でした。

自分で作ったとんかつは、家族のみんなに食べてもらうよう、お土産付きのスペシャル職業体験です。

子どもたちのご両親とか、喜んでくれたかな?

きっと、自分の子どもが作った料理は、家族の笑顔を呼ぶものだと思っています。

仕事上のコツや工夫、手間を惜しまないこと、ちょっとしたことが、美味しい料理への準備に関しては、必要なことが、子どもたちに伝わっていると、良いなぁ。

昨年は、女の子2人、今年は、男の子2人、女の子1人の3人でした。



今年のお礼の手紙の文面はこちら → http://ameblo.jp/tonkatumarutoshi/day-20111015.html

昨年のインターンシップの模様   → http://www.kitamachi.or.jp/media-room-p116.htm




若山太郎さん、ご投稿ありがとうございます。更新日:2011.11.14, Web管理:齊藤